読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラナドは2クールで終わらせる

CLANNAD

りとまてさんの「クラナドって2クールで終わるのか」という記事が気になりました。
私に前々から気にかかっていました。原作の長さはかなりのもので、PS2版から始めた私も攻略サイトを見て10日間かかりましたからw (9月の日記参照)



※ここから原作ネタばれを含みます。注意してください。アニメネタばれ見たくなかったと言われても責任はとりません。


多分京アニは無理やり2クールで終わらせてしまうでしょう。それはKanonの構成を考えてみればわかります。全体を5分割して考えると構成上上手くいく?  1巻(3話)まで全員の顔出しをさせて、複雑にキャラを絡ませながら物語の世界観を視聴者に魅せていきます。じわりじわりと全ヒロインの話を進めていき、9〜10話辺りに第1のキャラで山場を作ります。


Kanon 3 
それがKanonの真琴、CLANNADの風子かと。なぜこの二人かというと、それぞれが物語のキーキャラクターなために、最初にやる必要があるのではないかと思います*1

次はことみということですが…
どうなんでしょ、やっぱ4・5回は必要かな、と思えます。や、少なくとも「4」は必要なんじゃないでしょうか。他キャラとの絡みが多いので、その辺を上手く使えば、他キャラシナリオも少しは消化出来そうですし。

私も他ヒロイン絡ませながら、ことみ編を14〜15話辺りで終わらせると思います。多分それに入るのが杏と渚ルート(恋人宣言まで)ではないでしょうか? ここら辺の混ぜ具合を間違えなければ、渚ルートを進ませながらことみ編を終えることができる。
16〜19話は智代・有紀寧・芽衣などのサブストーリーを一気に終わらせて、アフター突入。渚2年目の同棲編〜卒業式〜出産編までいっちゃう予感がします。


ということで、これで11回。風子までと併せると21回。
えっと、24話で終わらすんだっけ?じゃあ渚1話にアフター2話な!……ってできるかぁー!

アフター3話は絶対無理っすよw
渚の2年目は1話でやることができても、それ以外を含めるとなると厳しい。私のクラナド終盤予想図*2は、汐がメインに来ると思うんですよね。20話で渚が○○、幻想世界と繋がり始める。
そして21話から汐と朋也の成長物語・及び親父の愛について。ここで汐の「パパー」とAIRの「ママァー!」とリンクさせちゃう気がします。直幸と同時並行の描写をすれば、かなりやばい感動シーンが見られると思うんです。
そして最終回24話?にて光の玉儀式がw


2クールだからこそKanonの経験を活かさないといけない。原作のシーンは全てやるとなると、30話は最低必要話数。だからこそストーリーに比重を置くのは家族愛であるべきで、他ヒロインやサブキャラは仕方なく省いていかなければならない・・・・・・。悲しいけどもゲーム買えという無言のメッセージがあると思います。

『削る』んだったら、風子シナリオをここまで拾いまくっているのは寧ろおかしい。

腑に落ちないのがそれなんですよね(苦笑)
家族という大切なことをストーリー初見の視聴者に印象付かせるためなのかな・・・

*1:未だにKanonの原作ができていない私が言えることじゃないですね。

*2:21〜23話