読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CLANNAD DVD1巻の要点

京アニというより石原監督のこだわり


CLANNAD 1 (初回限定版)
DVD全てを見るのに時間がかかってしまったので、じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり〜のところで先にやれちゃいました。なので私はDVDに入ってる特典映像とオーディオコンタリーの要点だけまとめたいと思います。さすがに全部はやばいので書いてもいい情報のみ公開します。

オーディオコメンタリー

本編の裏音声なので24分×3本分あります。
相当な京アニ・鍵ファンじゃないとなかなか聞く気にはなれないと思います(苦笑)
特にKanon DVDコメンタリーのダラダラさは半端じゃない・・・・・

  • オープニングのキャラ紹介前にスタッフロールをやって被らないようにしたのは石原監督のこだわり
  • 杏の「はっはーん」は監督の注文。原作の絵が大好きだったから。

  • 智代が強すぎると思ってたそうですが、かっこいいからそれでいいかと決定 ← オイオイ
  • エンディングはシンプルだが意外に枚数を描いてる。ソララドアペンドCDからのイメージ。

ソララドアペンド
アニメ版CLANNADのED絵は「ソララドアペンド」のジャケットから - なつみかん@はてな

  • 幻想世界のロボット「僕」のイメージもソララドアルバムから

ソララド クラナドイメージボーカルアルバム

  • 杏と椋のリボン穴の色抜きまで気にしてるようです
  • 2話の公園のシーンに出てくる少女は渚と対比というわけではなかったようでw 単に原画の人が書き加えた(ぇー
  • 朋也のデザインは紆余曲折あったようだ。
  • 3話の天気は曇り。原作のボタン登場の日のイメージと一緒にした。
  • カレー部のポスター噴いたw

石原監督スペシャルインタビュー

  • 監督はツンデレですねw
  • 生粋の鍵っ子だ・・・
  • 朋也のデザインはアフターのことを考えて、幼く見せてる
  • 音楽のタイミングはやはり原作を参考に。
  • 幻想世界は現実世界と違和感を出させるために1秒24枚(24fps)のフルアニメーションしている。ロボのCGは質感、少女はフルアニメであのぬるぬる感を出してる。
  • ファンと同時期にプレイした監督は意識にズレがないと自信持っています。


石原監督万歳!(苦笑)


【追記】これ書いたあとになつみかん@はてなさんと、もろ被りであることを発見しました。
トラックバックしておきます(汗)