読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらドラ6!の感想

ライトノベル

とらドラ 6 (6) (電撃文庫 た 20-9)
とらドラ! (6) (電撃文庫 た 20-9)


時間をとりながらやっと読み終えた。6巻の予想外の展開に戸惑いましたが同時にゆゆこ先生らしいなと思った。独身の活躍が目覚しい。これって絶対ゆゆこ先生の自虐www それにニコニコネタとかにも驚かされました。いい意味で成長してきたとらドラ!。売り上げも上々、メディアミックス化は近いだろう、楽しみ!


そして未だに私は、大河の声優がくぎみー釘宮理恵)になるのだと疑わないのでした。