読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CLANNAD -クラナド- 第22話「影二つ」のBGM一覧

影二つの初出に感動して聞き分け忘れるところでした。あとキャプ画像22枚も偶然に(笑)

存在 -piano- (OST Disc3 Track4)


【負い目】1:28


光りあふれる揺りかごの中で(CLANNAD PC版初回特典「MABINOGI」 Track7)


【いつも通りに】1:13
春原はやはりいいやつです。


東風 -piano- (OST Disc3 Track4)


【過去を探して】1:38


町、時の流れ、人 (OST Disc1 Track4)


【演劇】0:30
「お前はお前だ」と朋也から言われた渚。
頭では言葉の意味を理解しかねています。でも負い目が感じて渚自身が許せない。


潮鳴りII (OST Disc2 Track3)


【私なんかが…】0:41


潮鳴り (OST Disc2 Track2)


【夢を託す】1:17
ああぁぁやばい・・・。泣きそうだ。
アッキーと朋也の叫びが・・・想いが・・・優しさが伝わってくる。


幻想 (OST Disc1 Track2)


【僕】2:55
演劇・幻想物語と幻想世界。
内容リンクとともに意味にあるリンクです。



『僕は彼女の傍にいよう。これからもずっと二人でいよう。』


日々の遑 (OST Disc1 Track14)


【二人の距離】1:06


─影二つ─ (OST Disc2 Track8)


【瞳にはあなたが】2:43
原作にある通り影二つは各エピソードのエンディングに使われています。
ここで少し音楽的な話をします。この曲は出だしの音がとても小さいです。始めshort verだと思ったのですがよく聞いてみると、フルバージョンの音が鳴っていました。ということでフルバージョンを編曲したショートバージョンということになります。きちんと聞かないと間違いますね(苦笑)



最初の音が聞こえるのに2.5秒くらいかかるので判別が難しかったです。ただでさえアニメは声があるので聞き取りがw
歌詞の意味は何重にも重ねられていますのでアニメから入った人は今までの話を考えると面白いですよ。



まったく・・・アニメは朋也も渚も可愛く見えるから困ったものです(苦笑)



渚の瞳に朋也が映っています。いやもう・・・意味がそのまますぎて、こっちが恥ずかしいですよ。
『渚には朋也がいる。朋也には渚がいる』
まあ本当は↑の言葉は現時点で前者の意味になるんですが、後者もないと寂しいですから。ね・・・!