読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その瞬間瞬間を価値あるタイムラインに。

なぜか早い時間に起きてしまったので普段見ないタイムラインを発見しました。流速の遅いタイムラインです。フォロー人数を増やして情報量を増やすのは確かについったーの真髄なのかもしれない。だがタイムラインが遅く進む感覚を忘れている。ついったーを始めた頃はまさにこんな感じだった。今じゃ速さに翻弄されて一人一人の発言をじっくり読むことすらできない。本当に必要なことって確かに今(5時過ぎ)


でも楽しいことをその時精一杯に楽しむのも一つの楽しみ方なのだと思う。