読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RewriteはKey2.0の夢をみれるのか

Key2.0というのは安眠枕さんの鍵っ子ブログで書かれてたことです、参考あれ。
リトルバスターズ!はKey2.0の処女作だ


以上の記事をみて考えてみたのですが……リライトはKeyの中で異色の作品になりそうな予感がします。
主人公が活動的にみえるのは初めてのような(苦笑) 他にもヒロイン等の人物設定を見るだけも少々相違点が見られます。設定や世界観を作ったのは田中ロミオさんなので当たり前なのですがこれほど鍵色を感じないのはなんというか……*1


Key2.0でだーまえ色が薄くなり始めたのはご存知『リトルバスターズ!
それまで私は京アニAIR/Kanonで一端を触れてきましたが実際の鍵ゲーに触れるのは初めてでした。アニメだけで設定が不可解でしたがググって調べて有名な考察を読むことでなんとか飲み込むことができたのです。今だから言えることなのですがあくが強すぎて作品の裏側まで見ることができなかったのです。良く言えば感動的なストーリーは他に類を見ないほど飛びぬけてた。

鍵ゲー初めてのリトバスは私にとっていい土台になりました。攻略や考察などリアルタイムでファンの意見を知ることが楽しさの共有であり、ギャルゲ初心者に分かりやすいUIはプレイしやすい。一般的な感覚でとても満足できるげゲームだったのです(当時は) その後CLANNADAIR/Kanonなどやってみましたが全体的な楽しさを含めるとリトバスに勝るものはなかったです。
感動は智アフ、音楽は智アフ・リトバスが好きかな。


そういうわけで鍵ゲーはより一般人向けに作られ咀嚼しやすいものに変わってきています。リライトで更に昔のだーまえ色は薄まるでしょう。どっちかというと、ロミオ色に塗り替えられる恐れが(笑) AIRの系統をひく竜騎士07さんのシナリオも楽しみでもある。最後の結論として都乃河さんの成長が今後の鍵を握ってることは確か*2




リライトは鍵の将来に期待がかかる作品。それゆえ楽しみと不安が混じり合うは仕方ない。

*1:ぶっちゃけリトバス世代で新参者の私。だからこそ書けることがあるような……

*2:鍵とKey - 何上手いこと言ってるんだかw