読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずソフトの強みと安定の良さ

ゆずソフト

 

記事内で語られる通り似たことを書きますけど

ゆずソフトは自分のとこの武器になるところをよく知ってる。萌えゲーに対するキャラ設定、掛け合いのテンポ、シナリオの配分といいバランス感覚が絶妙である。最新作の天色*アイルノーツの体験版をやって頂ければ私の言ってることの意味が多少は理解できるかと・・・。

 

看板絵師あり

   言わずもわかる「むりりん・こぶいち」の安定した作画。

  むりりんとこぶいちの見分け方 あしたがみえない

    2年以上経ってまだ見分けがつかないのさ・・・。

シナリオよりも、キャラクターの可愛さを優先したテキスト

  シナリオゲーよりもキャラ萌えの方が大事。 これを理解できるようになった私は相当エロゲオタなんでしょうね・・・・・・・・。

一定数の信者持ち

  常に強みを守り続け新しいところも取り入れてるから安定してるのでしょうね。

 

 

エロゲに関する規制が昨今取り上げられてますが、萌えゲーは基本エロがなくてもやっていけますよね。つーか萌え部分をもっと強化すればコンシューマでも全然大丈夫な気がする。

だからこそ魅力あるサブヒロインを攻略できないようにする手を(ましろのさなのような)使ってるメーカーも増えてきてる。同時に作品の寿命を延ばす方法でもある。マイナスポイントにならず逆にそれが作品の魅力を増加させることもできるから一石二鳥という・・・。(苦笑)

 

ゆずソフト最新作天色*アイルノーツ