読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CLANNAD -クラナド- 第20話「秘められた過去」のBGM一覧

CLANNAD

ニヤニヤするしかない。

町、時の流れ、人 (OST Disc1 Track4)



【アバンから原作オープニング】1:36
原作ゲームの完全再現シーン。
渚が幻想世界について語るところからオープニングが始まり、見事に繋がり嵌る。


幻想 (OST Disc1 Track2)


【心とない心】0:46
渚たちの世界→オープニング→幻想世界
見事な3連コンボ。真の意味を知ってるからこそ京アニにしか出来ないとまで言ってしまう芸当。



『自分のときと同じように、手を叩いて歩くのを待っていた。でも・・・』
少女は分かっていたのに作ってしまった。新しい友達をロボに与えるために。悲しい結果。


東風 (OST Disc1 Track11)


【お前にレインボー!!】0:48
 (;´Д`)<うお!まぶし!


資料室のお茶会 (OST Disc1 Track10)


【おまじないってお呪いって書くらしいよ】1:58
有紀寧が困ったときの相談役になっていますね。
光坂道ではちょいアフター話まで書かれてるのに・・・。



春原がかわいく描かれてるのはわざとですねw


東風 -tempo up- (OST Disc3 Track3)


【朋也の想われ人】0:48
さすがKYの風子。京アニさん・・・ネタが古いことをつっこんではいけませんか?



渚でいいに決まっています。有紀寧、策士めw


東風 -afternoon- (OST Disc3 Track2)


【秋生の大事な話】1:46
アッキーはわざではなく天然だと思います。だから渚にもw


東風 -piano- (OST Disc3 Track4)


【古河家の絆】0:59
秘められた過去と繋がる未来。


存在 -piano- (OST Disc3 Track4)


【大切な存在】1:50
『真実というのはいつも過酷なものだからな・・・』


渚の過去に描かれたシーンは全てあそこに直結しています。
見ただけで泣かさないでほしいですよ・・・・・・・・。


田舎小径 (OST Disc1 Track12)


【ピクニックの提案】1:06
切り替え早いなおっさんwww
まあそれがいいところなんですけど。



あと些細なこと↑ 朋也を意識して、渚アクセサリーをつけていますね(・∀・)ニヤニヤ


光りあふれる揺りかごの中で(CLANNAD PC版初回特典「MABINOGI」 Track7)


【不安の元】1:26
春原はほんと男ですよね。友達の背中を文字通り押してやったのだから。
そしてアッキーの行動も全て渚のためですから・・・。


母から子へ受け継がれる小さな唄 (CLANNAD PC版初回特典「MABINOGI」 Track8)

【二人に】1:17

『うん、旨い!』

『じゃ、行ってくる。』『はい!行ってらっしゃいです。』
動作とセリフがあれですよ・・・。恋人以上の夫婦っぷりですよww



『惚れ直しただろ!』 『はっ・・・あ・・・。お父さん!』
アッキー、ここは自爆ではなく絶対にわざとですよ。




『走れ!渚!!』 『はい!』
この幸せが、いつまでも続きますようにと願いをかける。
そう思えるほど温かいものを感じました。

スタッフ様、本当にごちそうさまでした(笑)