読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひぐらしのファンに宣言する。「うみねこのなく頃に」という作品はひぐらしを超越するものだと。

うみねこ

うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 1 (ガンガンコミックス) (コミック) うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 1 (Gファンタジーコミックス) (コミック)


この夏うみねこのアニメが想像以上に騒がれる予想をしています。
うみねこのなく頃に』という作品はご存知の通り『ひぐらしのなく頃に』の竜騎士07氏が制作したサウンドノベル作品です。ひぐらしの時から、同人という枠でありながらそこそこのレベルを持った竜騎士ブランド。原作を知らない方にその点においてのみ説明すると、うみねこひぐらしより遥かに超越しています。音楽・演出・立ち絵などなど


特筆したいと思ってるのが音楽!これはひぐらしの比ではないですね。

オススメBGM

hope & 失楽園


原作BGMで音楽監督をしてるdaiさんもアニメ制作に参加されるので、ひぐらしのときとは違って最低限のことはしてきているので期待です。


ところでEp1って?

原作をやらない人は、コミックや原作に関するページを調べたと思います。Ep1とは某SWのように(ピーッ)・・・・・・
失礼しました。要するにひぐらしのような鬼隠し編とか綿流し編みたいなストーリーに分かれています。まあぶっちゃけるとループ世界なわけです(笑) その中でミステリに対する真犯人を推理しろという作品なわけ。
つまりEp1は、『うみねこのなく頃に』という推理ゲームのルールを知るために必要な話なわけです。鬼隠し編のようにこんな世界状況登場人物で という最低限なルールね。


うみねこってひぐらしより面白いの?

面白いですとも!!!
もちろん人の感じ方によって差異は生まれますがうみねこはミステリのような作品で大変味わいが深いです。最もEp1で飽きちゃう人もいるかと思いますが個人的にはEp2後半〜Ep3にかけて急激に面白くなると思うのでオススメしちゃいます。

グロいの?

え・・・・まぁ・・・・。それは見る人のお楽しみということで(アハハハ…)
簡単に言っちゃうとひぐらし以上です。


でも過度な期待をすると絶対にいいことはありません。少しだけ覚悟してみることにします。

主人公は戦人?

はっきりとしてはいないのがうみねこです。毎度対比していますがひぐらしのようにスケープゴート化して主人公は戦人(バトラ)ではないのかもしれない。その不確実さがまた面白さを深めていく。そう、私は思っています。裏側となる、上位世界もね……。



うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」